話し方教室 ことばの時間とは

「人前で話せる自分」に変わる場所

教室の動画画像 「あがらずに堂々と話したい」
「スピーチや説明を上達させたい」
「まわりくどい伝え方を改善したい」

こうしたニーズにお応えできる、話し方教室です。

・アットホームな雰囲気の役立つ講座を年100回開催。
・相談プログラムや個別指導の一部はSkypeで全国からのお申込みに対応。

教室の雰囲気 動画画像

 「スピーチ」「プレゼン」「説明会」「会議」など、社会人としてキャリアを積むうちに自然と“人前で話す機会”は増えていきます。

慣れないうちはどなたでも苦手意識を持ちます。

以下のポイントを押さえることで、人前で話すことに慣れていけます。

「自己流の話し方」から抜け出す

 型を知るだけでなく、実践的な練習の中でことば選び情報整理のスキルが身につくと、相手に伝わる話になります。こうした技術は、文書作成や打合せ、チームマネジメントなど、様々な状況で自分らしく堂々と話すために役立ちます。

「あがり」との向き合い方を知る

 実力を発揮するために、緊張感のコントロールは必須です。ある程度のあがり症は、継続的なレッスンの中で解消されます。重度の方や根本から向き合いたい方は、認知行動療法に基づいたカウンセリングを活用してください。

「個別の悩み」への対策を知る

 発表の本番対策など、さまざまなニーズにお答えできる相談プログラムや個別指導、小人数制のレッスンがあります。(一部はSkype対応で全国からのお申込みが可能)
講師が話し方のプロアドバイザーと放送業のノウハウを元に、直接指導でサポートします。

目的別・レッスンのご紹介

「グループレッスン」はチケットのご利用で1回あたり2,500円以下です。
「相談」「個別指導」も受講しやすい値段で、丁寧にアドバイスします。

話し方を磨く

人前での話し方 基礎講座

【グループレッスン】言葉の選び方や情報整理のスキルを伸ばせる色濃い講座(土日午後)

個別・構成の基本レッスン

【個別指導】情報整理のスキルを知り、まわりくどくない話し方を会得する2回の集中レッスン

人前での話し方 1日集中レッスン

【小人数制】情報整理やデリバリースキルを1日で学べる、平日限定の1日集中講座

心理面から見つめる

こころノート

【グループレッスン】心理面から会話や人前話の自信を育てる(日曜午前)

緊張感突破トレーニング

【グループレッスン】10月開始の新講座。人前で話す緊張感に慣れつつ、話すトレーニング(日曜午前)

あがり症カウンセリング

【相談】認知行動療法に基づいたカウンセリングと、話す練習がセットになったプログラム

個別集中レッスン

人前での話し方 事前リハーサル

【個別指導】スピーチ、プレゼン、司会など本番発表前の練習

話し方パーソナルレッスン

【個別指導】デリバリースキルや会話などお悩みに合わせたトレーニング

その他個別指導

声トレ、就職試験対策、講師業向け

その他の個別レッスン一覧
大きな声が楽に出る!『ラク声』ボイストレーニング

・実践練習(55分間)×希望回数分

・おなかから声を出す感覚と、響かせ方を習得

詳しくはこちら

就活サポート!面接&論文トレーニング

・小論文指導 or 面接練習(55分間)

・伝え方の工夫や、印象を変えるアドバイス

詳しくはこちら

講師向け アドバイス&レッスン

アドバイス面談55分間 or 実践練習(55分間・原稿指導)

詳しくはこちら

WEB通信指導(Skype含む)

【個別指導】Skypeによる、マンツーマンレッスン そのほか、原稿の書き方など

WEB個別指導 (Skype含む)一覧
Skype話し方レッスン

・Skypeによる個別指導

・お家で講師のマンツーマンレッスンを受講可能

詳しくはこちら
文章指導~伝わる書き方を身につける!~

・メールによる原稿指導

・大人こそ学んでおきたい文章のテクニックを習得

詳しくはこちら
スピーチライティング指導~話す内容に自信がつく~

・メールによる原稿指導

・スピーチ原稿の構成やまとめ方をアドバイス

詳しくはこちら




話し方 継続トレーニング

みんなのとーくクラブ

【グループレッスン】人前で話す場数を踏める、カジュアルな会(水曜夜)


話し方全般の相談

相談プログラム

【相談】トレーニング方法や話し方のお悩みについてのアドバイス

相談 一覧
話し方アドバイス面談~悩みの解決法が分かる!~(Skype対応可)

・面談(55分間)

・話し方全般のお悩みへのアドバイスなど

詳しくはこちら
 
“気をつかう人”が楽になるコミュニケーション相談

・面談(55分間)

・気をつかう傾向がある人向けのアドバイス

詳しくはこちら







受講した皆さんの声

講座の雰囲気はアットホームな印象で受講しやすい環境でした。講義中には理解を深める為の練習もあり、実践力を高める事ができる点がとても良いです。また同様な悩みを持つ方との受講は親近感を感じ励みにもなるので、「実際に足を運んで学ぶ」ことは非常に大切なのだと思いました。/女性


一番変わったことは、話す前に考える習慣がついたことです。一方的に話すのではなく、共感してもらうためにはどういった話し方をすればいいか、整理してから話せるようになりました。また、“自分の考え”を話せるようになりました。それによって上辺の話ではなく、深い話ができるようになりました。/女性


滑舌や話すスピード、発声方法を改善したくて教室に通い始めました。6ヶ月通ううち、教室で教わったことを日常でも練習することで、改善の効果が高くなりました。販売の仕事で「いらっしゃいませ」の一言を発するたびにお腹から声が出ているか、共鳴ができているかを意識しています。/男性


コミュニケーションの基礎の基礎から学べるまたとないチャンスに、乗っからせていただきました。講師のかたに十分に質問させていただけること、周りのかたとレッスンを重ねられることも、上達のための手段だと思いました。丁寧に噛み砕かれて解説してある講義の内容も、事あるごと大事に復習してます。/女性


人前で講師をすることになり不安でしたが、個別指導で発声の仕方を聞いて、まさに目からウロコでした。人と向き合う際の不安も少し改善されたようで、本番でも心強かったです。/男性


話す前から始まる聴衆との交流や心の持ち方、事前にシュミレーションするなど学ぶことが多く、話し方だけじゃないことを気付けたのが良かったです。/女性


日常生活において、考える時間が増えた気がします。何かスピーチで話せる内容はないかという観点で、歩きながら買い物しながら、考えるようになりました。/男性


スピーチのメッセージを絞ることで、内容が整理されることが分かりました。また、フォーマルなスピーチには目的が存在していて、それに合わせてメッセージを設定することが必要だと学びました。/男性






講師紹介

古垣博康

78年生まれ。株式会社ワクリ代表。NHKの番組制作や番組サイト運営に携わりながら、コミュニケーションの講座を企画。情報を上手に整理して伝えるコツは、さまざまな専門分野にも役立つノウハウとして好評。

産業カウンセラー、認知行動心理士としてカウンセリングやあがり症の相談も担当。10年以上にわたり、話し方を研究している。

詳しくはこちら



レッスンの開催場所

・大崎駅から徒歩5分:「品川産業支援交流施設 SHIP」(他、五反田駅、北品川駅利用可)

・新橋駅から徒歩2分:「BasisPoint 新橋」(土曜のみ)



Information

「話し方 上達のヒント」更新情報

話し方を上達させるためのヒントを、技術と心理の両面から解説しています。

・話し方 上達のヒント一覧へ

【Twitter】講座の予定など


メール配信(無料)

話し方教室の予定を、ご登録いただいた方にお知らせしています!
ご登録・解除はこちら(別ウインドウ)

講座カレンダー

グループレッスンの予定

講座名をクリックすると詳細ページをご覧になれます。(個別指導や相談は随時開催しています→リンクはこちら)

2018年9月の予定

12
  13:00
基礎講座
10:00
こころノート

13:00
基礎講座
3456789
19:00
みんなのとーくクラブ
 13:00
基礎講座
10:00
実践講座
13:00
基礎講座
10111213141516
  19:00
みんなのとーくクラブ
  
17181920212223
  19:00
みんなのとーくクラブ
 13:00
基礎講座
13:00
基礎講座
24252627282930
19:00
みんなのとーくクラブ

2018年10月の予定

1234567
 19:00
みんなのとーくクラブ
 
891011121314
19:00
みんなのとーくクラブ
 13:00
基礎講座
10:00
こころノート

13:00
基礎講座
15161718192021
 19:00
みんなのとーくクラブ
  
22232425262728
  19:00
みんなのとーくクラブ
 13:00
基礎講座
10:00
緊張感突破

13:00
基礎講座
293031
19:00
みんなのとーくクラブ

お申込み方法

レッスンの詳細をご覧になったうえで、各講座の予約カレンダーや予約フォームからお申込みください。お支払方法やキャンセル方法は、各講座のページでご確認ください。
また、スピーチ実習ができるか不安という方は、実習なしで参加する「聴講参加」も可能です。

聴講参加について詳しく



よくあるご質問



話し方教室で学べること

「自分の言葉で話すことに自信がない」「話がまとまらない」といったお悩みは、他人には語れないだけで、実は多くの人が胸の中に抱えています。
話し方を学ぶと、自分のメッセージを絞ったり、まとめるスキルが高まり、自信がつきます。
なお、話し方教室にもいろいろな形態があり、礼儀やマナーから一つずつ学ぶ場もありますが、「ことばの時間」では情報の扱い方(情報収集や聞き方)と情報発信力(伝える力)を磨けます。それにより、下記の効果があります。

話す内容が変わる

話し方教室で学ぶと、ネタ選びの相場観が育ちます。聴衆の前で話を披露してみて、講師のアドバイスを聞くうちにどのような話をするのがよいか段々とわかり、話のネタの選定法が身に付きます。これが、「どんな場所でも話せる」という自信に繋がります。

話すための構成法がわかる

話し方の悩みでとても多いのが「構成法」です。構成法といえば「起承転結」を思い浮かべる方もいますが、これは漢詩など創作に生かせる技法であって、スピーチで実現するのは困難な点があります(とくに「転」を作り出すことなど)。構成の基本は、話を最後まで一本の線でつながるように語れることや、「導入」「話の山場」「結論」など「情報のかたまり」を作って聞き手が情報を理解しやすくすることです。教室では実践的な練習とともに、この構成法が身についていきます。けっして難しいものではありません。また、構成法に慣れておくと、普段の生活や勉強にも良い影響を及ぼします。情報整理の仕方がわかると、アウトプットの方法や学習効率も変わるからです。話し方を学ぶことで「人生における、情報の扱い方」を見つめ直せます。

あがり症に向き合える

「あがり症」と呼ばれる緊張感の高さは、「話す経験の少なさ」や「話す内容への不安」「自己開示への抵抗」など様々な要因から来ています。
話す経験を積みながら、伝える内容に自信をもち、ご自身の考え方のクセにも気づくことで、緊張とうまく付き合う方法がわかります。また、緊張感へのケース別の対応ができるよう、質問を頂いたらアドバイスもしています。緊張との付き合い方を、教室で学んでいけます。

「話す楽しさ」を学べる

話し方を学ぶといつの間にか、聴衆への気配りとして、ユーモアやアイコンタクトなどの表現力に変化が起きます。聴衆のために「自分がこの時間を演出する」といった意識が身についていきます。そうした変化が起きると、楽しみながら主体的にメッセージを伝える話し方に変わっていきます。話し方を学んで伝える面白さを味わった人の中には、「もっと大勢の前で話したい!」「自分のメッセージを伝えたい!」と感じる方もいるほどです。

安心して練習ができる

自分が堂々と話せるようになるまで、「教室で話すことが不安・・・」という方もご安心ください。この教室では、アットホームな雰囲気で安心して、ビジネスに役立つ話し方の練習ができます。
こうした教室では、理論でガチガチに自分を守り、自分自身を強く見せようとしてしまう方も時にはいらっしゃいます。だけどそれでは、失敗談など、人をひきつける柔らかな話がご本人から失われてしまうことがあります。「ことばの時間」では、大勢の前でも適切に自己開示しながら、話し手と聞き手の心の交流が生まれるような伝え方を目指して、ともに学習しています。

それぞれのレッスンは学びやすい参加費に設定しています。ご興味があれば、一度ご参加ください! 話すことの面白さに触れていただくことが、教室の主宰者としての願いです。

話し方教室「ことばの時間」代表 古垣博康