更新日:2022年5月13日|公開日:2019年3月7日

教室には、話し言葉に慣れ、客観的なフィードバックを得られるレッスンがあります。その情報をまとめました。

お悩みの例
・すぐに言葉が出てこない
・言葉選びに自信がない
・式典で適切な言葉がわからない
レッスンの利点
・聞き手を前にして、言葉を思いつくことに慣れていける
・適切な言葉を選ぶ勘所がわかる

「話す機会」が少ない場合、だんだんと言葉を使うことから縁遠くなることがあります。

言葉の知識だけを増やすのではなく、誰かに自分の意見や考えを伝える機会を持つこと。

「この意見をどう伝えたらいいのだろう」と考えるほどに、適切な言葉を探し、自分のものにできます。

また、同じような事柄について、さまざまな表現に触れられる機会があること。

話し方教室で同じ課題に基づいて話を披露しあう場や、講師の言い換えを聞くうちに、適切な表現方法がわかることもあります。

言葉のつかい方を磨けるレッスンをご紹介します。


個別集中レッスン

まずは短期集中で学んでみたい方、グループレッスン前の基礎づくりをしたい方向け。

説明力を磨く 速習レッスン

「物事の手順」や「サービス」などを、どのように伝えるのか。言葉のつかい方も交えながら、相手に分かりやすく説明やプレゼンテーションするコツを全4回で学び直せる基礎的なコース。

リンク:「説明力を磨く 速習レッスン」(詳細・お申込みはこちらから)


速習!人前での話し方 基礎講座

スピーチや会議における「自分の意見」を語るための学びができるレッスン。スピーチづくりを通して、適切に自分のメッセージを伝えるための言葉のつかい方を学べます。

リンク:「速習!人前での話し方 基礎講座」(詳細・お申込みはこちらから)


人前での話し方 事前リハーサル

大事な場や式典などで話す言葉について、プロの目でアドバイスします。
慣れない言葉でも、アドバイスを受けるうちに話し手にフィットしていきます。
すると、本番で話すときに心強くなります。

リンク:「人前での話し方 事前リハーサル」(詳細・お申込みはこちらから)


グループレッスン

聴衆に向けて言葉を選んでコミュニケーションする練習ができます。

人前での話し方 中級講座

「速習!人前での話し方 基礎講座」「説明力を磨く 速習レッスン」などの個別コースを受講した人向け。
自分の実習を動画で振り返りながら、話し方を磨けるレッスン。言葉の用法についてもより深い学びが得られます。

リンク:「人前での話し方 中級講座」(詳細・お申込みはこちらから)


受講した皆様の声

話し言葉と書き言葉の違いなど、基礎からわかっていないと気づけました。/30代女性

言葉を使って話すことに、慣れてきました。人に話が伝わる経験ができ、自信がついたのだと思います。/40代男性

言葉を自在につかえる感覚は、「話す自信」の土台となるものです。
レッスンを通して、相手に伝える言葉に慣れてみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

執筆者

【執筆者】古垣博康
【プロフィール】株式会社ワクリ代表。NHK(総合、Eテレ)の番組制作や番組サイト編集を担当、話し方を10年以上研究。現在は話し方講師、認知行動療法カウンセラー。
講師詳細  話し方オンラインレッスン開催

ことばの時間通信(無料メルマガ)

「話し方ノウハウ」&「講座情報」週1回配信
※登録解除はいつでも可能です
タグから記事を探す
記事大分類から探す
講座ページアクセス順位
  1. 速習!人前での話し方 基礎講座
  2. 説明力を磨く 速習レッスン
  3. 会話力を伸ばす 個別レッスン
  4. みんなのとーくクラブ
  5. 経営者・専門家向けスピーチレッスン

カウンセリングアクセス順位
  1. あがり症改善 認知行動療法
  2. 話し方・あがり症総合カウンセリング
  3. 評価軸と自信のカウンセリング