更新日:2022年9月28日|公開日:2019年3月7日

教室には、言葉の使い方が変わるレッスンがあります。その情報をまとめました。

話し方のレッスンで、どう変わるか

言葉は、「自分が何を表現したいか」というイメージが裏にあります。そのイメージが具体的で、しかも言葉自体の持つイメージとマッチしている。それが、言葉を使いやすくなる最初の一歩です。アウトプットの実践でこそ、言葉を使いこなす力が高まります。

なお、当会の講師は、放送業出身。伝えたいイメージの膨らませ方や、言葉の選び方について、適切なアドバイスをお贈りします

以降では、言葉の実践的な学びができる、当会のレッスンをご紹介します。
(受講される際は、「言葉の使い方を磨きたい」など、ご希望をお知らせください。その点を意識して、フィードバックもお送りします)

個別レッスン

説明力を磨く 速習レッスン

論理的な言葉の使い方も学べるビジネスや専門性について、どのように伝えると理解されるのか。言葉の使い方も交えながら、相手に分かりやすく説明やプレゼンテーションするコツを全4回で学べるコースです。


速習!人前での話し方 基礎講座

話し言葉を学べるスピーチや会議における「自分の意見」を語るための学びができるレッスン。スピーチづくりを通して、適切に自分のメッセージを伝えるための言葉のつかい方を学べます。


人前での話し方 事前リハーサル

大勢の前で話す機会がある人向け大事な場や式典などで話す言葉について、プロの視点からアドバイスします。
慣れない言葉でも、アドバイスを受けるうちに話し手にフィットしていきます。
すると、本番で話すときに心強くなります。


話し方・あがり症 総合カウンセリング

言葉の使い方について経験豊かな講師がサポートします。まずはご相談をしたい方のために、相談メニューを設けています。ご自身の緊張感の分析やコース選択のご相談が可能です。


グループレッスン

聴衆に向けて言葉を選んでコミュニケーションする練習ができます。

人前での話し方 中級講座

こちらは「速習!人前での話し方 基礎講座」「説明力を磨く 速習レッスン」などの個別コースを受講した人向け。
自分の実習を動画で振り返りながら、話し方を磨けるレッスン。言葉の用法についてもより深い学びが得られます。

リンク:


受講した皆様の声

話し言葉と書き言葉の違いなど、基礎からわかっていないと気づけました。/30代女性

言葉を使って話すことに、慣れてきました。人に話が伝わる経験ができ、自信がついたのだと思います。/40代男性

言葉を自在につかえる感覚は、「話す自信」の土台となるものです。
レッスンを通して、相手に伝える言葉に慣れてみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

執筆者

【執筆者】古垣博康
【プロフィール】株式会社ワクリ代表。NHK(総合、Eテレ)の番組制作や番組サイト編集に携わりながら、話し方団体で講師を務める。現在は話し方講師、スピーチライター、認知行動療法&産業カウンセラー。
講師詳細  話し方オンラインレッスン開催

ことばの時間通信(無料メルマガ)

「話し方ノウハウ」&「講座情報」週1回配信
※登録解除はいつでも可能です
記事大分類から探す
タグから記事を探す

目標別のレッスン参考記事
階層別のレッスン参考記事

講座ページアクセス順位
  1. 速習!人前での話し方 基礎講座
  2. 説明力を磨く 速習レッスン
  3. 会話力を伸ばす 個別レッスン
  4. みんなのとーくクラブ
  5. 経営者・専門家向けスピーチレッスン


カウンセリングアクセス順位
  1. あがり症改善 認知行動療法
  2. 話し方・あがり症総合カウンセリング
  3. 評価軸と自信のカウンセリング