講座予約

オンラインレッスンに必要なもの
& 受講方法

Zoom、teams、Skypeは、スマホやPCを通して、相手と映像や音声のやりとりができる仕組みです。初心者でも簡単に利用できるため、当会のレッスンでも活用しています。以降ではZoomを例として、必要なものや使い方をご紹介しています。

目次
Zoomレッスンに必要なもの
Zoomで受講する方法

Zoomレッスンに必要なもの

Zoomで受講できるPC

1.道具

・ZoomはWebカメラとマイクが内臓された端末でご利用いただけます。「スマホ」「ノートPC」「ipadなどのタブレット」は基本的に搭載されています。
Zoomを利用可能か不安な方は、以下のZoomテストサイトでお試しください。

・Zoomテストサイト
https://zoom.us/test
(Zoomをインストールしていない方は、無料で導入が開始されます。その後、Zoomの「ミーティングテスト」に接続をお試しください。ご自身の映像が映れば、ご利用可能です)

・耳に付けるイヤホンを使うと、ハウリング(音声のループ現象)を防ぎやすくなります。

・デスクトップPCは、Webカメラ(マイク付き)が搭載されていないことが多いのでご注意ください。WebカメラはAmazonなどで5,000円以下で購入できます。

2.インターネット回線

Zoomを使う際は、常にインターネット回線を利用します。スマートフォンの通信回線でも充分に使えます。データ量は1時間に200~300MB程度。Youtubeなどで動画を1時間見ると1080MB~3600MB程度なので、少ないデータ量でやりとりができます。


Zoomで受講する方法

当会からのご案内するURLに、所定の時間にアクセスして頂くだけで受講できます。

部屋が映ると困る場合

お部屋を映したくない方は、カメラを天井方面に向けるか、Zoomの背景設定を変更することで、わりと解消されます。

なお、当会では講座の様子を録画すること、SNSやその他の場に公開することを禁じています。

講師プロフィール

講師顔写真

【名前】古垣博康
【略歴】1978年生まれ。番組制作会社代表取締役、話し方プロアドバイザー、認知行動療法カウンセラー。NHKの番組制作や番組広報に携わりながら、10年以上にわたり話し方を研究。家族は妻と子、猫。
→詳しくはこちら

ことばの時間通信

「レッスン情報」&「話し方ノウハウ」
週1回 無料でお届け
※登録解除はいつでも可能です
講座ページアクセス順位
  1. 速習!人前での話し方 基礎講座
  2. 説明力を磨く 速習レッスン
  3. 会話力を伸ばす 個別レッスン
  4. みんなのとーくクラブ
  5. 経営者・専門家向けスピーチレッスン

カウンセリングアクセス順位
  1. あがり症改善 認知行動療法
  2. 話し方・あがり症総合カウンセリング
  3. 評価軸と自信のカウンセリング
動画

レッスンは「恥をかいてよい場所」です。
教室の雰囲気がわかる動画へのリンク